女子会のために借りてもいいじゃない!

いつ集合の連絡を入れても、絶対に断らない友人がいるのです。来るたびに服や髪型はバッチリだし、飲み会でも食事会でも幹事になれば割と高いお店に予約を入れるタイプだし、いつもどうしてお金にあんなに余裕があるのだろう?と思っていました。お給料は自分とは変わらないぐらい、おまけに1人暮らしというので本当に不思議でしたね。
今月の集まりは週末に新しくオープンする予定のカフェにみんなで行こう、と連絡をもらいました。飲み会よりはお金が全然かからないだろうと思って参加の返事をした後に、夜のバータイムに集まるとの詳細が分かりました。
一旦参加の連絡をしてしまった後にやっぱりお金がないから、と断るのはちょっと言いにくいですよね。おまけに美容院にいくのを先延ばしにしていたので、とんでもない髪型だったのです。
やっぱり欠席しようかなあ…と思っていたところ、たまたまあの断らない友人から電話がありました。前に買っといて、と頼んでいたバッグを持って行くからとの話でした。これはもうだめだ、お金がなさすぎる、と思いその友人に言ってみたのです。
「いつも服がかわいいじゃない?髪型もいつもバッチリだし、一人暮らしでしょ?お金にどうしてそんなに余裕があるの?」
その友人は少しだけ笑って他の誰にも言わないで、と自分が利用しているキャッシングのことを教えてくれました。「やっぱり女子会は参加したいし、参加するからにはいつもかわいい自分を皆に見せたい。」と、時々キャッシングを使っているそうです。
最初に申し込みをして契約が済めば、ほぼいつでもどこでも借りられるということを教えてもらったのですが、「最初の契約に時間がかかるのでは?」という疑問が浮かびました。
週末の女子会まではもう時間がありません。美容院に行ったり、服も買ったりということなら即お金が必要です。聞けば「申し込みをした日にお金を借りることはちっとも難しくない。実際に自分も初めてキャッシングした時は申し込みをしたその日のうちだった。」ということなのです。
返済も少額から毎月コツコツ返していけるので、全く負担になっていないとも教えてくれました。ボーナスの時にまとめて返すこともできるそうです。とにかく迷わずにすぐにキャッシングの会社に申し込みをしました。今回の女子会からバッチリな自分を皆に見せられると思うと、ちょっとワクワクしてきましたね。お給料日前の集まりなども、もう心配なさそうです。

お金がすぐ必要なときは消費者金融

日常生活の中で、急にお金が必要になったことは誰もが1度や2度は経験していると思いますが、そんとき簡単にお金が借りられる方法としてキャッシングがあります。

キャッシングは無担保でお金が借りられるので、誰かに保証人になってもらう必要がありません。

いますぐお金が必要になったときでも、申込をすればその日のうちに口座へ振込をしてもらったり、カードを使って提携コンビニATMからお金が引き出せます。

なかにはキャッシングに対していまだに暗いイメージを持っておられる方もおられますが、現在では普通の主婦でも普通のサラリーマンでも、ごく当たり前のように利用しています。

キャッシングに対してマイナスのイメージがあったのは、過去のことになっています。

キャッシング会社を選ぶとき、多くのキャッシング会社があるのでどこで利用すればよいのかと迷うことがありますが、すぐにお金が必要というときは消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融は即日融資に対応しているので、申込をしたその日にお金が借りられます。

銀行カードローンは多めのお金を借りるときなどは、金利が低いので銀行カードローンが適しています。

申込方法は郵送や電話、消費者金融の無人契約機、インターネットからの申込とさまざまな方法があるので、自分が申し込みやすい方法を選びましょう。

また借入をした後のことも重要で、たとえば借入や返済に利用する提携コンビニATMが自分の生活範囲の中にあるかということも業者選びのポイントになります。

関連記事